作家(作詞家・作曲家・編曲家)・音楽クリエーター募集

現在積極的に作曲家・編曲家・音楽クリエーターの募集を行っております。たくさんのご応募をお待ちしております。
RECORDS QUEENでは、作家(作詞者・作曲者・編曲者)・音楽クリエーターを募集しております。

募集概要

オーディション名 作家(作詞家・作曲家・編曲家)・音楽クリエーター募集
募集対象 制限なし
※現時点で特定のレコードレーベル・レコード会社・音楽出版社との契約がない方。(移籍は別途ご相談下さい。)
※一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の信託契約の有無は問いません。
※未成年の場合には親権者の同意が必須になります。
募集ジャンル 演歌・歌謡曲/J-POPなど活動されたいジャンル
選考方法 【第一選考】書類、音源審査
【第二選考】面談
応募に必要な費用 なし(無料)
※ただし、応募書類郵送時の送料・切手代、先行会場(関東)までの交通費などは支給致しません。
応募方法 作詞家の場合は歌詞、作曲家・編曲家・音楽クリエイターの場合は作品を記録したCD・DVD、プロフィール・履歴書(JASRACとの信託契約有無・メールアドレス・連絡先電話番号必須、ブログ・Twitter・Facebookアカウントなどがあれば記載)・職務経歴書(学生は除く)・今までの音楽活動がわかるものと共に以下の住所に郵送してください。※書類・資料の返却は一切行いませんのでご了承ください。
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目38−10 さかえビル2F-1
RECORDS QUEEN 作家(作詞家・作曲家・編曲家)・音楽クリエーター募集係宛
選考結果連絡 1週間~3ヶ月程度で第一選考の結果をメールにてお送りいたします。
合格後の待遇 RECORDS QUEENよりCDリリース&各種音楽配信
※CDリリースに際して費用の発生、CDの買取義務はございません。ただし、様々な形でCD販売のPR活動は各自でも行って頂ける様にお願い致します。
※報酬などは印税のみとなります。印税以外一切のお支払いは御座いません。詳細は以下をご確認ください。
◆一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の信託者(準会員・正会員)の方は直接JASRACより所定の著作権印税が分配されます。出版に関わる分配など一部の印税のみ特定の音楽出版社より所定の著作権印税が分配されます。
◆一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)と信託契約を行っていない場合には特定の音楽出版社より所定の著作権印税が分配されます。
※一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の信託者になりたい場合には、RECORDS QUEENからのリリースが適えば自動的に第三者利用が認められ信託者となれる資格は確保できます。
※CDリリース方法は作品により全国発売盤かAmazon.co.jp盤となります。原則として作家側でご指定は頂けません。
※RECORDS QUEENより作家が直接CDを購入される場合には、全国発売盤の場合には1枚700円にて卸売致します。(定価1,300円の場合、手売りにて1枚600円を売り上げとする事が出来ます。)/Amazon.co.jp盤の場合には20枚単位でのご購入に限り売価の30%引きにて卸売致します。
お問い合わせ先 ⇒お問い合わせフォーム
※お電話でのお問い合わせはお断りいたしております。
注意事項 ●RECORDS QUEENとオーディション合格者の契約は専属契約では御座いませんので、将来的に他社レコードレーベル・自主制作などでCDリリースされる事自体に制限はございませんが、RECORDS QUEENでリリースした楽曲については同一の楽曲を他社レコードレーベルや自主制作などで新たに制作しCDリリースする事はできません。(手売り分だけを自身でCD-Rなどを使い制作して販売される事などは固くお断りしております。)
●RECORDS QUEENはレコードレーベルのため、プロダクション・芸能事務所の様な各種マネージメント等のサービスはご提供しておりません。
●RECORDS QUEENでリリースする楽曲については、原則的にプロモーションの一環として音楽著作権の管理を特定の音楽出版社に信託させて頂きます。
●RECORDS QUEENでは専属作家の募集は行っておりません。ただし、本人に非常に実力がある場合、過去の音楽活動で多彩な実績がある場合、リリース後の販売実績が非常に良い場合など本人とRECORDS QUEENが双方合意の上で専属作家とするケースも御座います。
●RECORDS QUEENでは活動実績・歌唱力・実力・ビジュアルだけではなく、人間性・性格を非常に重視しております。RECORDS QUEENからリリースする作家は常に謙虚で最低限の品格を維持している必要があります。
●初回プレス分が完売した場合、本人とRECORDS QUEENが双方合意の上で追加プレスか新曲のCDリリースを進める可能性が御座います。